会員規約

山田菜々オフィシャルファンクラブ「山田菜々公式ファンクラブ/NANA♡uff。。。(ナナウフフ)」(以下「当ファンクラブ」といいます。)は、山田菜々(以下「アーティスト」といいます。)の所属事務所から委託された株式会社シップ(以下「当社」といいます。)が管理・運営します。

第1条(会員規約の適用範囲)
1. 本規約は、当社が、管理・運営する当ファンクラブに関して、ファンクラブ会員資格取得者(以下「会員」といいます。)およびファンクラブ会員登録希望者(以下「会員登録希望者」といいます。)に適用されるものとします。
2. 当ファンクラブは、アーティストを応援する会員によって構成され、アーティストを応援することを目的としています。この趣旨に賛同された方々が、本規約の定めるところにより会員資格を得て、会員として第5条に定める会員特典を受けることができます。
3. 当社は、会員が当ファンクラブのサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用した場合、本規約および個別規約等(次項に定義する)に同意したものとみなします。
4.当社が、当ファンクラブ、本サービスに関して個別に定める規約、ルール等(以下「個別規約等」といいます。)と、本規約との間に、矛盾抵触がある場合、個別規約等の定めが優先して適用されるものとします。

第2条 (本規約等への同意)
1.会員が本サービスを利用するためには本規約および該当する個別規約等に同意することが条件となります。
2.会員登録希望者が未成年である場合、会員登録および本サービスを利用することについて、法定代理人の事前の同意を得るものとします。

第3条(会員規約の変更)
当社は、当社が必要と判断した場合には、会員に事前の通知および事前の承諾を得ることなく、適宜自己の裁量により本規約および個別規約等を変更することができるものとし、会員は、かかる本規約および個別規約等の変更について、事前に承認するものとします。また、会員が、当社が変更後の本規約および個別規約等を本Webサイト(当ファンクラブに係るインターネットサイトをいう。以下同じ)上、その他当社が適切と考える場所に掲示した後に本サービスを利用した場合、当該変更を承諾したものとみなされます。

第4条(入会の不承認および会員資格の停止・取消)
1.会員登録希望者は、当社所定の方法により、入会の申込みをするものとします。ただし、当社は、会員登録希望者が次のいずれかに該当すると判断した場合、該当する希望者の入会申込みを承諾しないことがあります。
(1)会員登録希望者が、既に会員になっている場合
(2)会員登録希望者が、過去に会員規約違反等により会員資格を取消されている場合
(3)登録内容に虚偽の記載・誤記または記入漏れがあった場合
(4)会員登録希望者が法人の場合
(5)同一住所で多数の申込みがあった場合(家族、同居者は除く)
(6)日本国外に在住し、日本国内に配達可能な所在地を持たない場合
(7)同一筆跡で、名義の異なる多数の申込みがあった場合
(8)会員登録希望者の住所が法人の営業所である場合
(9)会員登録希望者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合
(10)その他、当社が会員とすることを不適当と判断する場合
2.当社は、入会を承諾した後であっても、会員が前項各号のいずれかに該当し、または、本項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、何らの通知または催告をすることなく、当ファンクラブの退会、登録の取消、本サービス利用の停止等、必要な措置を取ることができるものとします。
(1)自ら退会を希望する場合
(2)会費(第6条の入会金、年会費を含み、会員が当社に支払う一切の金銭をいう。以下同じ)の未納の場合
(3)当ファンクラブを通じて提供を受けた全てのコンテンツ、データ、情報その他一切(情報、文章、音、映像、画像、イラスト等を含むがこれらに限らない)を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、送信可能化等のために利用した場合
(4)当ファンクラブを利用して、自己または第三者の営利を目的とした活動およびその準備を目的とした活動を行った場合
(5)会員特典により得られたチケットの先行抽選予約権、チケット、グッズ、その他会員としての資格に基づき有する権利を、インターネットオークション等その他の方法により第三者に転売、譲渡、貸与、名義変更し、または質権の設定、その他の担保に供する場合
(6)法令違反およびアーティストや当社、当ファンクラブを誹謗中傷する行為等、会員資格の資質を問われる行為を行った場合、または行なうおそれがある場合
(7)アーティストや他の会員や当社、当ファンクラブ、その他第三者の著作権その他一切の権利を侵害した場合、また侵害するおそれのある場合
(8)アーティストや他の会員や当社、当ファンクラブ、その他第三者の財産やプライバシー等を侵害する行為や、損害を与えた場合、また侵害するおそれや損害を与えるおそれのある場合
(9)アーティストや他の会員や当社、当ファンクラブ、その他第三者の名誉を傷つけた場合
(10)犯罪と思われることや犯罪に結びつくことに使用した場合
(11)選挙運動、宗教や政治活動、性風俗活動等に利用した場合
(12)本サービスを営利目的に使用した場合
(13)会員番号やパスワードを不正に使用した場合
(14)コンピューターウイルスや有害なプログラムを侵入させた場合
(15)法令または公序良俗に違反する行為、または当ファンクラブの運営を妨害する行為を行った場合
(16)本規約または個別規約に違反した場合、その他会員として不適切であると当社が判断した場合
3.既に納付された会費は、その理由の如何を問わず、一切返金しないものとします。
また、会員が退会し、本条第2項により会員資格が取り消され、またはその他の理由により会員資格を失った場合、会員特典によるチケット購入代金や商品等の購入代金等、資格喪失時点で支払義務が発生しているものについては、直ちに期限の利益を失うものとし、資格喪失後も支払義務を免れるものではありません。
4.会員が退会し、本条第2項に基づいて会員資格を取り消され、またはその他の理由により会員資格を失った場合は、直ちに、当該会員の本サービス利用を禁止するとともに、当該会員が送信または表示した情報、コンテンツ等の一切の情報について、当該会員の承諾を得ることなく、かつその理由を説明することなく、削除または他の会員が閲覧できない状態に置くことができるものとします。
5.当社は、本条1項、2項および前項による措置をとった理由を開示する義務を負わず、これらの措置を受けた者に生じた損害その他一切について責任を負わないものとします。

第5条(会員特典)
1.会員は、当社が別途定める会員特典・特別情報等の本サービスを受けることができます。 本サービスの内容は入会案内をご覧ください。ただし、本サービスの購買実績、会員居住地、入会時期、会員継続年数等を考慮し、本サービスを一部の会員にのみ提供する場合があります。
2.本サービスを受けられる資格は会員固有のものであり、当社が特別に書面において認めない限り、本人以外の第三者において利用することはできず、会員はこれら権利を譲渡・貸与・承継・担保設定等の一切の処分をすることはできません。

第6条(年会費)
1.会員は、入会時および第7条に定める会員資格の有効期間の更新時に、次に定める年会費を、当社に支払うものとします。なお、入会時のみ入会金1,000円(税別)を別途当社に支払うものとします。
・年会費 4,000円(税別)
2.前項に定める年会費および入会金の支払方法は、当社が別途定めるものとします。

第7条(会員資格の有効期間)
1.会員資格の有効期間(以下「有効期間」といいます。)は入会日(収納機関から当社に対して通知される入金日を基準とします)から翌年同月末までとなります。
2.有効期間の更新を希望する会員は、更新前の有効期間満了日までに翌1年間の年会費を所定の方法により支払うものとします。この期間内に、年会費の支払が確認できない場合、有効期間は期間満了により終了します。
3. 前項の規定に拘らず、クレジットカード決済(自動更新)により年会費の支払をする会員については、有効期間満了の前月15日までに会員または当社から、当社所定の方法により更新をしない旨の通知がされない場合には、有効期間は1年間更新されるものとし、以後も同様とします。クレジットカード決済により前項の翌1年間の年会費支払がされるものとします。
4.有効期間満了日を経過した後に、再度、当ファンクラブへの入会を希望する場合は、改めて入会手続きを行なうものとします。
5.当社は、有効期間の満了日以後は会員に発送される郵便物の送付等は行わないものとします。
6.本条により会員資格の更新となった会員は、更新時の本規約および個別規約等その他各サービスの利用規約を承諾したものとみなします。

第8条(会員の義務)
1.会員は、当ファンクラブから付与された会員証、会員番号、ログインIDおよびパスワードを自己の責任で管理するものとし、これらの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、当社は一切責任を負わないものとします。
2.会員は、当ファンクラブから付与された会員証、会員番号、ログインIDおよびパスワードを第三者に貸与、譲渡、名義変更、担保設定等の一切の処分をしてはならないものとします。
3. 会員証を紛失または破損し、会員が再発行を希望する場合、有効期間中に限り、別途定める再発行手数料を別途定める方法で支払うことにより、会員証の再発行を申込むことができるものとします。再発行手続等の詳細は別途定めるものとします。なお、会員証の再発行は、再発行手数料支払後となります。
4.会員は、氏名、住所、電話番号、その他入会申込み時に当社に届け出た内容につき変更が生じた場合は、速やかに当社の指定する方法での変更手続または当社への届出を行うものとします。
5.会員が、前項の届出等を怠り、当社からの告知等が会員に到達しなかった場合、当社は一切責任を負わないものとします。

第9条 (表明・保証)
会員は、当社に対して、現時点および将来にわたって、自らに関する以下の各号の事項を表明し、保証するものとします。
(1)自ら、もしくは自らの依頼を受けた第三者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等の政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団およびこれらに準ずる団体ならびにこれらの構成員等を指す。以下同じ) に該当しないこと(該当しなくなってから5年を経過しない場合を含みます)。
(2)反社会的勢力が、自らの経営を実質的に支配する関係になく、その他、直接であると間接であることを問わず自らの経営に関与していないことおよび自らの役員、重要な従業員、重要な取引先または重要な株主が反社会勢力でないこと。
(3)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもってする等、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと。
(4)名目の如何を問わず反社会勢力に資金提供または便宜の供与を行っておらず、または反社会勢力であることを知りながら取引または交流をもっていないこと。
(5)その他反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係を有していないこと。
(6)自らまたは自らの依頼を受けた第三者において、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて相手方の信用を棄損し、または相手方の業務を妨害する行為のいずれをも行わないこと。

第10条(禁止行為)
1.会員は当ファンクラブにおいて以下の行為を行わないものとします。
(1)他者(当社および当ファンクラブその他第三者を含むがこれに限らない。以下同じ)の著作権・商標権等の知的財産権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(2)他者の財産・プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(3)他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
(4)当社および当ファンクラブの運営を妨害し、または不利益や損害を与える行為
(5)当社および当ファンクラブを利用した営業活動・営利目的の行為、またはその準備を目的とした行為
(6)詐欺等の犯罪および犯罪に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
(7)無限連鎖講(ネズミ講またはこれに類似するもの)を開設する、またはこれらへの参加を勧誘する行為
(8)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(9)会員番号、ログインIDおよびパスワードを不正に使用する行為
(10)他者になりすまして当ファンクラブを利用する行為
(11)他者のデータ等を改ざん・消去等する行為
(12)有害なコンピュータプログラム等を使用、または提供する行為
(13)アーティストに対する、過剰な追いかけ行為、連絡や面会を強要すること、または当社および所属事務所に対しアーティストへの連絡や面会を申し入れる行為
(14)他者に不利益、損害、不快感を与える行為
(15)面識のない異性との出会いを目的とした行為
(16)当社および当ファンクラブのネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(17)当社および当ファンクラブのネットワークまたはシステム等に過度な負担をかける行為
(18)反社会的勢力等への利益供与
(19)その他、法令・本規約・個別規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為
(20)本規約または個別規約に違反した場合、その他、当社が不適切と判断する行為
2.当社は、会員に、前項各号に違反する行為があったと判断される場合、直ちに、会員資格を取消し、当該会員の本サービス利用を禁止する等の措置をとるとともに、当該会員が送信または表示した情報、コンテンツ等の一切の情報について、当該会員の承諾を得ることなく、かつその理由を説明することなく、削除または他の会員が閲覧できない状態に置くことができるものとします。
3.当社は、前項による措置をとった理由を開示する義務を負わず、これらの措置を受けた者に生じた損害その他一切について責任を負わないものとします。

第11条(権利の帰属等)
1.本サービスを構成するすべてのサービス・プログラム・ソフトウェア・手続き・商標・商号・情報・画像・文章・動画・コンテンツ等に係る一切の権利(第12条3項に係る権利を除く)は、当社に帰属するものとします。
2.会員は、当社に提供し、送信し、投稿した文章・コンテンツ・情報等の一切について、当社、当ファンクラブ、アーティスト、アーティストの所属事務所(以下「当社等」といいます。)その他これらの者から権利を譲り受けた第三者に対し、著作権等の知的所有権その他一切の権利に基づく主張をせず、著作者人格権を行使しないものとします。また、会員は、当社等に対し、何らの請求もしないものとします。
3.会員は、当社および当ファンクラブに提供した文章・コンテンツ・情報等の一切について、自らが投稿し、送信することについて適法な権利を有していること、および第三者の権利を侵害していないことを表明して保証し、この表明保証に違反して生じた全ての法的責任を負うものとします。

第12条(著作権)
1.会員は、いかなる方法においても、当ファンクラブより提供される情報・コンテンツ・ファイルその他一切について、当社等その他第三者の著作権その他一切の権利を侵害してはならないものとします。
2.会員は、いかなる方法においても、当ファンクラブ上で提供される情報・コンテンツ・ファイルその他一切について、第三者に使用させ、開示し、または公開することはできないものとします。
3.本Webサイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章、写真、画像、動画、バナー等) の著作権はアーティストの所属事務所に帰属しています。
4. 会員が、当社に提供し、送信し、投稿した文章・コンテンツ・情報等の一切(以下「投稿情報」といいます。)について、著作権等の知的財産権、その他の権利は、当該会員に留保されるものとします。
5.会員は、当社等に対し、投稿情報について、世界的、非独占的、無償、無期限、サブライセンス可能かつ譲渡可能な、使用、複製、配布、二次的著作物の作成その他一切の利用に係る権利を与え、当社等は、投稿情報を、場所、期間、媒体、方法等の何らの制限なく、自由に利用できるものとします。

第13条(サービスの停止等)
1.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、当ファンクラブの運営の全部または一部を一時的に中断、もしくは中止することができるものとします。
なお、当ファンクラブ運営の一時的な中断もしくは中止により、会員または第三者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービスのシステムの保守を定期的もしくは緊急に行う場合
(2)火災・停電等の非常事態により、ファンクラブ運営ができなくなった場合
(3)地震・噴火・洪水・津波等の天災により、ファンクラブ運営ができなくなった場合
(4)戦争・暴動・騒乱・労働争議等により、ファンクラブ運営ができなくなった場合
(5)コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
(6)その他、当ファンクラブが一時的な中断、または中止が必要と当社が判断した場合
2.当社は、前項の場合、第3条後段に定める方法により事後に会員に対し通知を行うものとします。
3. 当社は、本条1項による措置をとった理由を開示する義務を負わず、これらの措置を受けた者に生じた損害その他一切について責任を負わないものとします。

第14条(サービスの変更・終了や解散)
1.当社は、いつでも本サービスの内容、その他当社が定める手続等を任意に変更、一時停止または中止することができるものとします。
2.当社は、アーティストの活動状況、その他の事情等により、当ファンクラブの運営が困難または継続しがたいと判断した場合には、当ファンクラブを解散することがあります。
3.当社は、本サービスの一時停止または中止、当ファンクラブの解散となった場合においても、会員から既に入金された会費等の返金は一切行わないものとし、会員その他第三者に生じた損害について責任を負わないものとします。

第15条(会員個人情報の取り扱い)
当ファンクラブに関して会員から当社が提供を受けた個人情報の取り扱いは、別途定めるプライバシーポリシー(http://fc.yamadanana.net/privacy/)および各関係法令に従うものとします。

第16条(不保証)
当社は、次の各号に定める事項の他、当ファンクラブを通して会員が利用することのできる情報やデータ、ソフトウェア等の一切について、明示黙示を問わず、その正確性、確実性、信頼性、有用性、商品的価値等について、一切の保証を行わないものとします。
(1)当ファンクラブを通じて入手した情報・データ・ソフトウェア等が会員の希望に合致すること
(2)当ファンクラブを通じて提供されるデータ・ソフトウェアにエラー、不具合等が生じないこと、およびエラー、不具合等が修正されること
(3)当ファンクラブから得られる情報が正確で信頼できるものであること
(4)会員が登録または変更したメールアドレスへメール等が送受信されること(メールアドレス登録または変更の不備、プロバイダや携帯電話会社による通信回線の不具合等、当ファンクラブ収納サーバの不具合等が生じないこと)

第17条(免責事項)
1.当社および当ファンクラブは、会員が登録したデータ、情報等の流出・消失・他者による改ざん等について、別途定めがある場合を除いて、いかなる責任も負わないものとします。
2.前項の他、本サービスの利用により発生した会員の損害、および本サービス提供の遅滞・変更・中断・中止・停止・廃止等の結果、会員または第三者が被った損害等について、当社および当ファンクラブの責めに帰すべき事由がある場合を除いて、一切の責任および損害賠償義務を負わないものとします。
3.当社の責めに帰すべき事由がある場合の当社の会員に対する損害賠償責任は、債務不履行、瑕疵担保責任、不法行為、不当利得等の請求原因の如何を問わず、当該損害が発生した年に会員から入金された年会費相当額を上限とするものとし、また、当社は付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害について賠償する義務を負わないものとします。
4.当ファンクラブに関し、会員と他の会員、会員と第三者の間において生じた取引、トラブル、事件、紛争、連絡等の一切について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第18条(秘密保持)
会員は、当ファンクラブおよび本サービスに関連して、当社が会員に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第19条(損害賠償)
会員は、当ファンクラブの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により当社、アーティスト、アーティストの所属事務所またはその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。

第20条(地位の譲渡等)
1.会員は当社の事前の書面による承諾なく、会員としての地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。
2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い会員としての地位、本規約に基づく権利義務および会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるもとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転する一切の場合を含みます。

第21条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能とされた場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分については、継続して完全に効力を有するものとします。

第22条 (準拠法と管轄)
本規約の成立、履行および解釈に関しては、日本法を準拠法とするものとします。 当社および会員は、両者の間で本規約または本サービスに関連して紛争が生じた場合は、 東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

附 則
2015年11月27日制定
2016年10月25日一部改定